週1でOKなアルバイト 週1でOKなアルバイト 週1でOKなアルバイト

週1からできるアルバイト

ライフスタイルによってバイトを入れる際の日数は週1にしたいと言う方もいます。何か勉強をしていて働く時間を少なめに生活したい人や、副業として体に負担がかからない範囲で勤めたい等各々事情が異なる方がいることもわかりますし、週一勤務が可能なバイトも多くあり、種類も飲食業や工場内の作業、コンビニやカラオケボックスでのバイトと色々な選択肢がありますから、相性のあった仕事を選択すると良いです。

image

こうした週に1回のバイトはバイトランキングサイト等から検索して調べると効率良く探せますし、警備やイベントの設営作業員の仕事、その他キャンペーン等の時に発生する単発バイト等もありますから、そういったバイトは高額で狙い目の仕事でもあります。
単発のバイトは継続的に仕事を行わず、特定の期間だけ週1で仕事を行いたい方向けですし、飲食店等のバイトでしたら継続的に週1バイトを行いたいという方向になっており、同じ週1でも特徴が違ってきます。

他にもバイトや仕事を抱えている人にも週1バイトは最適であり、掛け持ちの仕事として働ける事も大きなメリットになりますし、メインの仕事に差し障りのない範囲で働きたいとか、小遣いを数万円だけ増やしたいという場合にも向いてる仕事です。
もちろんメリットだけではなくデメリット部分も知って働く必要があり、単発系バイトでも経験豊富な方の場合はどこの現場でも適応出来ますが、いきなり単発から入った場合は仕事を覚えるまでが遅くなってしまったりするデメリットもありますから、解らない事は何でも聞いていく事は必要になりますし、飲食店等をはじめとしたサービス業では週5~6で働いている方と一緒に仕事をする事になりますから、どうしてもスキルに差が出がちです。

週1バイトをする場合はバイト先で仲間を増やすなど協力者を得る事がポイントになり、先週覚えた事柄を思い出せないという事は必ず起こりえるものであり、メモをとる癖をつけておいた方が良いでしょう。どうしてもスタッフとの接触機会が減り、そうした部分での問題や、収入が少ないという点もありますので、自身のライフスタイルや得たい収入を考慮した上で仕事を見つけると良いでしょう。